コンセプト・院長紹介

やさしい治療で地元にいる患者様の歯の健康をサポート

やさしい治療で地元にいる患者様の歯の健康をサポート

こちらは、熊谷市にある熊谷駅ビル歯科医院の治療コンセプトと、院長プロフィール、治療の大まかな流れをご紹介するページです。当院は、「地域の歯医者」として、地元にお住まいの方を中心に、患者様目線のやさしい治療を心がけています。まずは、当院の掲げるコンセプト“やさしい治療”の内容説明に目をお通しください。

コンセプト

コンセプト

熊谷駅ビル歯科医院が掲げるコンセプトは、「やさしい治療」。お口の中に患部を抱える患者様の多くは、大きな不安を抱えて来院されます。その不安な気持ちを少しでも払拭するためには、患者様がお口の中を確認しながら説明を受け、どんな治療法がもっとも適切か把握してもらうことが大切です。

患者様主体の治療を心がける

患者様主体の治療を心がける

「やさしい治療」は、患者様にとってのやさしい治療でなければなりません。たとえば、患者様のご希望のスケジュールに沿った治療プランを考えるのもそのひとつです。週の1回のペースが良いという方、あるいは2週に1回が良いという方、患者様によってさまざまです。できる限り、患者様のライフスタイルを尊重した治療スケジュールで対応させていただきます。患者様のご意向を尊重した治療プランを策定しますので、スケジュールに関するご相談もお気軽にどうぞ。

患者様が希望を出しやすい雰囲気作りも大切

患者様が希望を出しやすい雰囲気作りも大切

ご要望があったとしても、すべての患者様がそれを伝えられるかといえば、そうではありません。ご来院いただいた時点で緊張されて、思うように考えを伝えられない患者様もおられます。患者様と歯医者・スタッフがコミュニケーションを取りやすいよう、スタッフ対応や環境整備に常に気を配るなど、あたたかい雰囲気作りにも取り組んでいます。

患者様が希望を出しやすい雰囲気作りも大切

患者様の意見がないからといって、こちらで勝手に治療方法を判断して推し進めることはありません。熊谷駅ビル歯科医院では、最善と思われる治療法をご提案しますが、最終的に決定するのは患者様ご自身です。ドクターはあくまでその判断の材料を提供し、わかりやすく解説する役目だと考えます。治療法のメリット・デメリット、費用、口腔環境の現状など、患者様にとって理想の治療とはどういうものか、イメージしやすいような説明を心がけています。その上で、患者様の同意を得て治療をはじめさせていただきます。

院長 鯨井 博史 紹介

院長紹介 略歴 1986年 岡山大学歯学部 卒業
1991年 熊谷駅ビル歯科医院 開業
所属団体 日本顎咬合学会 認定医
メッセージ 虫歯治療・歯周病治療・補綴(ほてつ)治療のいずれにおいても“かみ合わせ”を重視した治療を行い、患者様の口腔環境をお守りします。

治療の流れ

STEP1ご来院
初診時には受付にて保険証をご提示いただき、問診票にご記入をお願いいたします。なお、激しい痛みがある、または詰め物・被せ物が取れたなどの場合は、事前にお電話でお伝えいただくとスムーズに対応できます。
STEP2主訴解決(応急処置)
緊急を要する痛みや出血などがある場合、先に応急処置を行います。
STEP3カウンセリング
お口の症状やお悩み、治療に対するご希望をうかがいます。不安なことやわからないこと、気になることは何でもお申し出ください。
STEP4検査
お口の状態を正確に把握するため、精密検査を行います。視診・触診・口腔内カメラでの撮影の他、必要に応じてレントゲン撮影などを行います。
STEP5治療方針の説明(インフォームドコンセント)
治療内容・治療方針をわかりやすくご説明します。患者様のご理解をいただき、同意を得た上で治療に入ります。
STEP6治療
患者様にとってのベストな治療を行います。治療開始後も、わからないことや不安なことなどが出てくると思います。そのときは、いつでもお気軽にご相談ください。
STEP7メインテナンス
治療後は定期的にメインテナンスに通っていただくことをおすすめします。メインテナンスによって、虫歯の再発防止と歯周病予防が期待でき、入れ歯や矯正装置・審美素材などもより快適な状態を維持できます。

診療メニュー

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • 予防歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 義歯(入れ歯)